こころの整理中

こんにちはー。伶王です。

日々があっという間にすぎていきます。

ここ数日もちょっと微熱があるような体調がずっと続いてて。なんだかすっきりしません。

毎日やることや、やりたいことをtodoリストに書き込むと、てんこもりになってしまい、がんばってリストを消化すれば、ちょっとはすっきり感はあるんですけど、なんだかなあ。というか。

やりたいことを予定に入れているつもりでも、その場になると全然やりたくなくなるみたいなこともあるし、なんなんでしょう一体。

学校とか会社とか、親とか先生とかいろんな束縛にたいして自由になりたい!と思って、たぶん色んな人の願望として「自由に生きたい」みたいな夢があると思うんですけども、そういう意味では、たまたま現在足が不自由な事以外自分てかなり自由にできてるじゃん、すでに!と思うのですよね。一日のかなりの時間を自分の好きなようにデザインできるという幸運を得ているわりには、このぐだぐだ感はなんなんだ。

最近、部屋を少しずつ片付けたりしてるんですが、もう、むかしからどんだけ自分手帳とかかいまくって時間管理とかしまくって、いろいろうまくやろうとがんばってきたのかという歴史をみることになりまして(笑。しかし、その結果が「この現実か」と思うと、ちょっと遠い目になってしまいました。

で、いま年末にむけてちょっとずつ部屋もきれいにしていこう今年こそ「ときめく片づけ祭り」を終わらせよう!とモチベーションだけは徐々に高めつつあるのですが

これは、毎日自分がやる出来事もおなじように「ときめくかどうか」で仕訳すべきかもしれないなあと思いました。

改善するためには、まず現状を知らなくてはだめだ、という。
これはレコーディングダイエットのしくみとおなじなのかもしれないですけども。

さいわい、タスク管理をしているので、だいたい毎日なにをやっていたかについて、おおむね記録されています。

そういえば、岡田斗司夫氏が提唱するスマートノートというノート術があるのですが、そのスマートノートの習得におけるステージ2で、毎日の出来事を記録し、満足度や感想を書いて行くという段階がありました。これにより、満足度の低い行動はだんだんとらなくなるという効果があるということです。

日記などやメモを毎日もりもり書く習慣がある人は、後のステージからはじめてもよいというようなことが書いてあったので、実は最初の方のステージはさらっとすませていたのですが、時分としては、この1〜2段階にもうちょっと力をいれてみたほうがいいのかもしれないなあと思いました。

何が出来れば、今日一日満足だった、いい一日だったと思えるのでしょうか。実は自分でよくわかってないのかもしれない。

もっと時間の使い方についても、どういう時間のつかいかたをしたら満足できるのか「ときめきセンサー」を磨かなくては。

そんなことを考えました。

こころの整理中” への2件のコメント

  1. 微熱、大丈夫?体調が悪い時は気持ちも落ちがちなので、その分差っぴいて、ゆっくり心のあり方を考えてね。

    • ありがとうー。 ゆっくり考える余裕があるっていうことがすでにとてもありがたいことだよね。でも、もっとよりよく生きたい、という欲があるから。

伶王 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>