ダイエットの目標を設定しました

こんばんはー伶王です。

骨折して動かなくなった4ヶ月のあいだに、じわじわ2kg太りました。
一ヶ月に0.5kgくらいの計算なので微妙な変化ですが、このまま増え続けるのはやばい。

ていうかもともと年初より2kgくらい増やしていたので、トータルで今年4kg増えた計算。あああ。

年初にはそこからもっと減って行く予定だったのに…。


食べる量が増えたということは特にないので、やっぱりもともと運動不足だったことに加えて、骨折によりまったく運動できなくなったことが大きく影響してるかと思います。

しかも、体脂肪も増えてるし…。

今は、運動するダイエットはできないので、食事に気をつけるしかないんですけど、「レコーディングダイエット」は「記録するだけでやせる」ということでしたが、わたしの場合、それだけではやせませんでした。

もう何十年もほぼ同じ体重できてるので、基本現状維持の食習慣になってたからかなあと思います。

それが今回、骨折で運動できなくなって、収支のバランスが崩れたのでしょう。あとは、年々代謝も落ちてるのかもしれないし、運動しないとてきめんですね。積極的にする運動どころか日常的な動作にも支障がある怪我だったので、やっぱりそれが大きかったのかなあ。

あ、そういえば一ヶ月前くらいに買った、聞くだけでやせる音楽、も毎日聞いてますが、今んところ効果は不明です(笑

というわけで、このバランスが崩れた状態で、ふつうに生活してしまうと年末までにあと1kg太ってしまういそうですし、しかも年末年始に若干普段よりよけいに増えそうだし… と思うと、ここらで本気になってもう一度、せめて骨折前のコンディションに、できれば年初の、ダイエットしようとしてた状態にもどりたい!!

そのためには、わたしの場合カロリーを減らすだけではやせられないことが、これまでのレコーディングによりわかったので(現状でカロリーはそんなに高くない)、もっと内容=栄養を考えた食事にしなくては、と思います。

で、タニタとつくる美人の習慣というダイエット本をみてたんですが、BMIは18.5以下にしないほうがいいらしい。

ん? わたしの身長で18.5って何キロ?

と思って計算したら…。

年初のダイエット中の体重でした。

えー。

わたしは身長163~164cmなので、この身長でモデルさんだとたぶん43kg~47kgくらいじゃないとだめかなあと思っていて、別に今からモデルになろうとしてるわけでもないけども、一応美の基準として、体重くらいは目指してもいいんじゃないかと思ってたのですが。

でも、やせすぎると不健康だってことで。164cmなら50kgくらいあっても良いみたい。

そうなんだ…。 じゃあ、別にもともとダイエット必要なかったってこと?

そして、そのあと4kg増えてもまだ標準範囲ではありますが、いいのこれで?

とはいえ、とりあえず「やせすぎ」ではない程度に、標準の下限をめざそうかなと思います。

で、もうちょっとはっきりどのくらいのサイズが理想的なのか調べてみました。Yahooのボディバランスチェックというページで細かく見る事ができます。こんなかんじで→

その他の部位のサイズはあまりはかった事ないんですが、バストだけは下回ってる(OMG)自信はあるけど、おそらくそれ以外はオーバーしてると思います。

ということで(笑)。このYahooがだしたバランスに合うように、いろいろやってみようかなと思いました。

そういえば、マイク○ダイエットというダイエット食品のキャンペーンサイトをたまたま見たのですが、

体験談で「友達はやせているのに、豚のような自分が許せなくて」といって、164.6cm 54.3kg → 49kgになったというコラムが載っており、

やせる前のスペックとほぼ同じ自分としては、「別にこのやせる前の写真も『豚のよう』ってほどでもないじゃん!」とか、なかば自己弁護のように思ったんですけども(笑。まあ、そのあとモデルさんになったみたいなので、お友達はみな細かったのでしょうか。

そういえば、整骨院にいったときに見たポスターで、老人になってBMIが18.5以下は要注意、と書かれていました。つまりやせすぎていると骨折のリスクが高まるということです。

絶賛骨折中のわたしとしては、負け惜しみではなく、そこまでやせなくてもいいかなと思いました。もう二度と骨折したくないから。

モデルや女優のように体が商売道具というわけでもないし、健康を犠牲にした美容はいらないや。それにこれからどんどん加齢していくわけですが、年をとってガリガリだと貧相で美しく見えないのですよね。

ということで、目標が決まったので、あと二ヶ月かけて、できれば年初の状態、無理でも骨折前の状態には戻したいなあと思っています。

勝間和代さんの「やせる! (光文社新書)」とか、立花岳志さんの「やせる「仕組み」で人生が劇的に変わるiPhoneダイエット」とか、最新のダイエット本も買ったので、なんとか今年の目標として達成したい所存です。

レコーディングダイエットも続けますよー。

ダイエットの目標を設定しました” への4件のコメント

  1. 今のわずかながらの体重増加は確実に理由がわかっていて、その理由は致し方ないものなので、怪我が治るまではあまりダイエットは意識しない方がかえって健康的なのでは?と思います。もちろん体重が増えすぎたら、リハビリ中の足に荷重がかかりすぎるのでその辺のバランスは必要ですが。
    治ってから集中してちょっと運動(いっぱい歩くとか?毎日軽い筋トレー椅子に座りながらできるものもあるよーするとか。)するつもりで待ってみたら~と思いました。

    まあ、体質があるからどういうのがいいか一言では言えないけれど。
    (私は「あ、おしりがたれてる。」と気が付いてから意識してヒップアップの運動を歯磨きの時に数週間続けるとすぐに効き目が表れるので、普段は意識してない。。。そして体重は膝に負担を感じるまではあんまり気にしない。膝に負担を感じたら体重を落とすのではなく、太ももの筋トレ(軽いスクワット。これも歯磨き中のみ)する方でカバーしたり。)

    あと、カロリーが足りないと身体が「溜め込む」方向に働くようなのでかえって太る?体脂肪が増える?とか。その辺のバランスも大事にね~。

    ともあれダイエット方法も、理想の身体も、人それぞれだと思うので健康的な範囲で頑張って~。伶王さんのブログ見ていると私もいろいろ励みになります。

    • 一ヶ月に0.5kgって聞くと、微妙でたいして増えてないよねーと言う気がするけども、四ヶ月つづくと2kgだからねー。これ以上増やすわけにはいかないわ!! 今ならまだ戻りやすいはず。

      そろそろ歩いてもよさそうなので、もともと運動しなれていないところから、さらに萎えた足に無理をさせない範囲でちょっとずつ運動していきます。和季は、もともと動くの好きなタイプだもんね。でも、今までは「自分は運動すきなタイプじゃない」とかいってすませてたけど、

      これからはそんなこといってると、歩けなくなったりと、ふつうの日常生活にまで支障がでてしまうことにつながっていくので、ちゃんとやろうと思ったー。

      ちょっとやばいな、と思ったらすぐ運動!というのは素晴らしい習慣だと思う。見習います。 運動も食事も(単に減らすというのではなくて、栄養を考えてよい内容にする)、心のあり方も全部影響してるから、ちょっとずついろんなことに気をつけて、日々すこしずつ改善していくしかないよね。がんばるわー。

  2. 代謝を良くする、、のかどうかわからないけれど、椅子に座って腹式呼吸をしっかり10回くらいやるとそれだけで息があがったりもっとやれば汗かいたりするよね。
    そんなことで上半身の「運動」なら今でもできるのでは?
    あばら骨を広げることで背中周りの脂肪に効きそうでもあるけれど。。(これは推測。そして長期間続けないと、、、だと思う。)

    若い頃から「食べたい」私は、食べた分だけ消費する!でやってきたので、今でもそういう方向に考えが行っちゃう^^;

    • 代謝が悪いんだろうね。たぶん。

      座って出来る深呼吸。やってみます。たぶんロングブレスダイエットとかもそういうコンセプトだったような。あれは立ってやるのかな。でも立ってやっても大丈夫そうなので、深呼吸とか、散歩とかそういうのからやってみるよー

      食べた分消費するっていうのは、ケーキ一個分の運動って、苦手な人にはもう無理なハードな運動量になってしまうので、最初からそんな気合いはなかった(爆。 

      でも、その運動自体だけで消費する量以外に、運動前後の代謝をあげるとか、長期的に筋肉量や心肺機能をあげることで平常時の基礎代謝をあげるなど、やはり運動しなくてはなるまい(笑

      はまる運動があればできるかも。一時期ホットヨガにはちょっとはまってたんだけどねー。 元気になれたらカポエイラとかダンスとかをやってみたいよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>